テナーウクレレ « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

テナーウクレレ

「テナーウクレレありますか」

という方が来店されました。「すみません、テナーは置いてないんです・・・」

いきなりテナーを指名されることはあまり無いので色々お話を伺うと、全くの初心者とのこと。

どうやらネットに「テナーウクレレは弾きやすいから初心者向き」と書いてあったそうです。

個人的にはテナーウクレレは弦のテンション(張力)が強くなって押さえるのに力もいるしボディも大きいしフレットの間隔も広いからあまり初心者にはオススメできません。

ということでひとまわり小さいコンサートサイズをオススメしておきました。

また最近多いのが、アコギの弦高は初心者なら12フレット上で2mm(6弦側)がベストというもの。かなり多くの方に言われるので多分ネット上で影響力のある人が言っているのだと思います。

初心者用のアコギは歪の生じやすい材料を使用しているので弦高をただ2mmにしてしまうとビビリが生じてしまいます。ですのでフレットのガタツキなど総合的に調整する必要があります。

ですので多くのギターメーカーはコストの問題で出荷時の弦高を3mm程度にしています。よってこの先はギターショップの仕事になる訳ですね。

とにかくネットの情報すごいな、というのが最近思うところです。時には疑問符のつく情報もあるのでそのへんの取捨選択がより重要になってきていますね。

コメントをどうぞ