4月 « 2012 « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

2012 年 4 月 のアーカイブ

折りたたみ式ギタースタンド

2012 年 4 月 30 日 月曜日

アイバニーズの折りたたみ式ギタースタンドを仕入れてみました。アコースティック、エレキの両方に対応しています。

 

持ってみた感想は、「思った以上に軽い」です。ただ、軽くするために剛性を犠牲にしているらしくちょっと頼りないかも・・・。ただギターのケースにカンタンに入る可搬性は大きな魅力。(2,415円・専用ポーチ付き)

 

 

 

真田祭り

2012 年 4 月 29 日 日曜日

桜の季節も終わり、日中は汗ばむ陽気になってきました。

 

真田祭りは当分先の話だろう・・・と思ってたら。今日でした(汗)

 

今年は去年より人出が多いです。

 

 

学生&社会人のマーチングバンド

 

馬です。

 

お店の前しかレポートできませんが、上田市のあちこちでイベントが開催されているようですね。

ボーカル募集

2012 年 4 月 28 日 土曜日

今年高校を卒業した男性の方が、ボーカルを募集しています。曲はオリジナルのロックで、割と王道のJ-ROCK風でしょうか?お店に音源がありますので、興味のある方はお聞かせできます。

 

今のところバンド形式ではなく、MTRを使用してレコーディングしています。男女問わないそうなので、ぜひお気軽にお問い合わせください♪

 

ピックアップとりつけ

2012 年 4 月 24 日 火曜日

今日も今日とてピックアップの取り付け…。今回は取り付けるこのギターにスポットを当ててみようと思います。

 

このギターは今は無きヤマキというブランド。昭和フォークブーム時代、ヤマハをおびやかすほどの勢いがあったとか無かったとか。確かにヤマキのギターは修理に持ち込まれたときもちょっとトキメキます。安いモデルでもそれなりに作ってあったりとか・・・。とにかく製作者の意図が見て取れるような、そんなちょっと楽しいギターなのです。

 

 

塗装はラッカーぽいですね。やはりポリのものと違って、風合いがあります。ビニールの財布は古くなると見すぼらしくなりますが、皮革製のものは貫禄が出る・・・そんな感じに近いですね。

 

 

中までしっかりニスがかけられています。中まで塗装するって、現在だったら100万クラスの手工ギターくらいです。

 

 

そしてこの個性的なネックブロック。ヤマキの特徴のひとつですね。機能性はどうあれ、見た目がカッコイイ(笑)

 

現在はフォークブームが去ってしまったこともありますが、量産系で中々面白いアコースティックがないのが悲しいところです。

ギターの弦交換&上田城の夜桜

2012 年 4 月 21 日 土曜日

暖かくなってくると、古いギターを押入れから引っ張りだして再挑戦する方が増えます(多分)。という訳で、一本のギターを弦交換してほしいと預かりました。

 

これがまた古い!話しによると戦前に購入されたものだそうな・・・。なるほど貫禄あるわけです。「LONG GUITAR」がメーカーみたいです。直訳すると「長いギター」?

 

 

上田城へ夜桜を見にいってきました。まだ開き切らない花もありますが、ほぼ見頃。屋台もたくさん出ていました。天気が悪かったせいか、人出はまだ多くなかったですね。

 

そこかしこに灯籠が。ひとつずつに東北を応援するメッセージが書かれていました。

 

 

屋台もぼちぼち。並んで買うほどの混雑はありませんでした。

 

上田城の夜桜の見所は2つ。ひとつはお堀の水面に写った桜と・・・

 

真田神社から見上げる桜に覆われた夜空ですね。

 

さて帰ります。

ピックのラベル

2012 年 4 月 20 日 金曜日

 

ギターのピックを仕入れる時、少ない時で12枚、多い時で50枚以上を一気に発注するのですが、12枚頼むと紙のラベルのついたビニール袋に入って納品されることがあります。そのラベルがけっこう各社、カッコイイのです。

 

これを捨ててしまうのはもったいない!ということで、このラベルをハサミで切り取って、ピックコーナーのPOPにしています。こんな感じです。

 

ただピックを入れておくより楽しい感じしますよね♪