5月 « 2012 « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

2012 年 5 月 のアーカイブ

特定のフレットでのビビリ

2012 年 5 月 29 日 火曜日

ギターを弾いていて一箇所だけフレットからビビリ音が出てしまう場合、フレットが浮いてしまっている可能性が高いです。

 

今回お預かりしたギターもやはりそれでした。

 

こういう場合は、一度フレットを抜いて、浮いてきた部分を修正してまた埋め込む、という作業になります。

先日歯を抜いて痛い思いをしたばかりなので、こういう道具を見るとその時の痛みがよみがえります・・・。指板が剥がれないように丁寧に抜いていきます。

 

抜いたフレットはこの道具で形を整えます。

 

・・・これから先は写真を撮ってないのですが、フレットを指板に埋め込んで、周辺のフレットの頭を慣らして完了です。

ブルースハーモニカ

2012 年 5 月 28 日 月曜日

 

「100ぱーせんとぉ~♪」

 

 

のフレーズが耳に残る車のコマーシャルのCMですが、あのCMでスナフキンが吹いているのがこのブルースタイプのハーモニカ

 

息を吹き込む穴には番号がふってあって、4番の穴を吹くと「ド」の音が出ます。今度は4番の穴を吸うと「レ」、5番の穴を吹くと「ミ」、吸うと「ファ」・・・というように、吹いて吸ってでどんどん音階を奏でることができるのです。

 

ずっと吹いてばかりだと息切れしてしまうのでこういう設計はありがたいですね。初めてでも割とカンタンに吹けるので、これからの行楽シーズン、スナフキンのようにポケットに忍ばせておくのはいかがでしょうか!(ケース付き 1,260円)

1976年製 YAMAHA L-5【中古】売約済み

2012 年 5 月 26 日 土曜日

ほんとに1976年製!?・・・て驚いてしまうくらいキレイなアコースティックギター、ヤマハ L-5の入荷です。あまり弾かずにケースにしまいっぱなしだったようで、目立つ傷もなく非常にキレイな状態。

 

ただフレットの錆やネックの反りなどがあったので、その辺はしっかり手を入れました。

 

サイド&バックは「パリサンドル」という材で、うねるような見事な木目が特徴。音も若干固めで、爪弾いた時に「パリーン」という弾けるような音がします。クリスピーサウンド、とでもいうのでしょうか。音量はまだあまり出ていませんが、これからどう変わっていくかが楽しみですね♪

 

 

 

ナットの調整

2012 年 5 月 25 日 金曜日

ギターのチューニングの時たまーにでる嫌な音。

 

「キチキチ・・・カキン!」

 

弦が切れてしまうんじゃないかとビクビクしますよね(汗

これはほとんどの場合弦を支えるナットの部分で発生しています。弦がナットに引っかかってしまっているのです。

 

そんな時は専用の工具でナットの溝を削ります。注意しなければならないのは「削りすぎ」。やりすぎると弦がビビってしまって取り返しのつかないことになります。

 

削る角度は指板とヘッド角のちょうど真ん中くらい。適度にナットに圧力が加わるのが理想です。削り過ぎないように慎重に・・・。

 

牛骨でできたナットの場合、経年変化で水分が抜けて滑りが悪くなるのも一因のようですね。永く使うギターですので、ナットは消耗品と考えて交換してしまうのも良いかも知れません。

EVANS REAL FEEL PAD

2012 年 5 月 24 日 木曜日

 

どこでも気軽にドラミングの練習ができちゃう、直系わずか16.5cmのコンパクトな練習パッドです。

 

本物のスネアさながらの弾力性で人気のあるEVANSのREAL FEELパッドですが、こちらはさらに裏面にもパッドが付いています。それがこちら。

 

こちらの黒い面は表面より硬いラバーが張ってあり、より強い跳ね返りを体感できます。スネアってチューニングによって革の跳ね返り感が変わってきますから2通り楽しめるのは嬉しいですよね♪(3,990円)

Rain maker

2012 年 5 月 22 日 火曜日

 

以前ご紹介した、HOHNERのレインメーカーが再入荷しました。カラフルなビーズが上から下へザザーッと流れるだけというシンプルな楽器(?)ですが、このシンプルさが受けてお子様へのプレゼント用に中々評判です。

 

今回はちょっと大きめサイズも仕入れてみました。大きいサイズのものはビーズの流れに合わせて回転する羽などがついて、さらに楽しめる仕様になっています♪(小・1,980円、大・2,980円)