4月 « 2013 « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

2013 年 4 月 のアーカイブ

真田まつり

2013 年 4 月 29 日 月曜日

 

今日は真田まつり。天気がよいので人でも多く、店の前はすごく賑やか。

 

IMG_3975 IMG_3976 IMG_3974

 

恒例の神輿も出てました。

 

IMG_3978 IMG_3977

 

あのフナッシーが真田まつりに来てるとの噂を聞いたのですが、お店からは確認できませんでした。

 

小中学生のパレードがお店の前を通過しました。

 

IMG_3984 IMG_3979 IMG_3981

 

 

アコギブリッジ交換

2013 年 4 月 28 日 日曜日

 

ブリッジの浮いてきてしまった古いモラレスの修理続きです。

 

まずはブリッジを剥がしていきます。アイロンで熱を加えながらゆっくりと・・・

 

IMG_3939

 

スクレーパーを差し込んで、徐々に浮かせていきます。格闘すること30分・・・

 

IMG_3940 IMG_3955

 

ようやく剥がれました。今度は接着するために、両面をサンドペーパーで削って綺麗にします。

 

IMG_3956

 

最後に専用の接着剤で固定(2日間放置)して完了!ちゃんと直せばまだまだ使えます♪

 

THE INRUN PUBLICS

2013 年 4 月 26 日 金曜日

 

KEN YOKOYAMA率いる音楽レーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」から昨年CDデビューした「THE INRUN PUBLICS」のドラムの上村さんが遊びに来てくれました。

 

で、紹介していただいたプロモーションビデオが信州カラー満載!テクノさかき駅や南条小学校が出てきます。なんでも南条小学校は上村さんの母校なのだとか。

 

sakaki

 

曲はかなり激し目ですが、カッコイイです。素晴らしい疾走感。これから期待の長野県出身バンド、ぜひ応援したいですね!

 

MUSIC MAN Sting Ray 1993年製 【中古・売り切れました】

2013 年 4 月 26 日 金曜日

 

珍しいカラーのスティングレイが入荷しました。スティングレイといえばナチュラルが定番ですが、こちらはちょっとオレンジがかったバーストです。

 

IMG_3944 IMG_3945

 

シースルーで非常に美しいです。

 

ネック裏には若干バーズアイの木目が出ています。

 

IMG_3946 IMG_3947 IMG_3948

 

弦高は低めでハイポジションでもストレスなく弾くことができました。ノブは若干のガリはありますが、スティングレイらしい野太い音は健在。EQの効きも抜群です。ペグの回転も良好。純正のハードケース付きです。ぜひ一度音を出してみて下さい♪(MUSIC MAN Sting Ray 中古 )

 

※追記※

ペグに若干の曲がりがありますのでお値引きいたします。お問い合わせ下さい。

 

IMG_3950

 

 

YAMAHA FG-200J 【中古・売り切れ】

2013 年 4 月 23 日 火曜日

 

ヤマハのFG200Jが入りました。

 

IMG_3941 IMG_3942

 

サウンドホールの向こうに見えるラベルの色から通称「ブラックラベル」と呼ばれているものです。FGシリーズ初期の赤ラベルと比べると価値は落ちるものの、割といい品質でソコソコ使えるギターなのだとか。

 

まだ音は鳴らしてないのでどんな音がするかは不明なのですが、とりあえずの感触はまずまずです。古い割にネックも反っておらず、ブリッジの浮きもありません。仕上げに雑なところもありますが、基本的なところはしっかりしてそうです。

 

一番はこのペグ。

 

IMG_3943

 

ヤマハオリジナルのこのペグですが、操作感が良いのです・・・。ちょっと抵抗があった後にスッと回る感じ。ペグがいいだけでそのギターの価値は上がりますよね。幸いにも全てのペグが生きてました。これから弦交換して調整をしていきたいと思います。

 

弦高調整

2013 年 4 月 22 日 月曜日

 

お店の前の桜まつりの旗がひっそりと下げられました。いよいよ初夏に向けて!という感じなのにこの寒さは無いですよね(汗)

 

IMG_3937

 

アコースティックギターの弦高調整をしました。

 

IMG_3927 IMG_3928

 

ギターはArgus。これは一昨年倒産してしまった共和商会のオリジナルブランド。良いギターを作っていたのに残念・・・。

 

ネックの修正をしましたが、元々のサドルの高さも高めなので、サドルも削りました。

 

IMG_3934

 

ピエゾ式のエレアコなので、サドルの底面に少しでも凸凹があると、音の出が悪くなってしまいます。曲がっていないか確認しながら慎重に削っていきます。