10月 « 2013 « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

2013 年 10 月 のアーカイブ

Martin D-28SQ

2013 年 10 月 31 日 木曜日

 

今日はハロウィンということですが、あまりハロウィンというイベントに馴染みがないためイマイチお店の飾りもハロウィン仕様にする踏ん切りが付きません。。来年こそはちょっと頑張ってみたいと思います。

 

新しく入荷しましたこのギター、アコギの王様、マーチンD-28です。70年代のモデルで、この時代のいわゆる「ブルーケース」に保管されています。

 

DSC02165

 

現行の黒いケースもぼちぼちスタイリッシュでカッコいいのですが、この時代のケースはレベルが違います。唯一無二の洗練されたデザイン。ひと目でマーチンと分かる圧倒的な個性。

 

logo

 

このスクエアなロゴもいいですね。

 

ボディには無数の塗装クラックが入っていて、貫禄を感じさせます。ネックは中にロッドの入っていないSQタイプでちょっと太め。その分音色は力強いです。

 

DSC02167 DSC02166 DSC02165

 

ピックガードは一度張り替えされていますが、それ以外特に問題は無いコンディション。これからメンテナンスをしてお店に並べます。

 

ログイン出来ない!

2013 年 10 月 29 日 火曜日

 

昨日からこのブログにログインができませんでした。何度ログインを試みても、アクセス制限の403になってしまいます。

 

.htaccessをいじってもパーミッションを変更してもダメ。なんにも身に覚えがないので正直焦りました。一晩たっても症状は治らず・・・最悪、全部今までのブログを削除して1からまたはじめるか・・・と思った矢先!、レンタルサーバーからメールが来ました。

 

「昨日、あるアカウントがTV出演アクセスが急増しており、 負荷が高まっていたので、すぐに再起動して解決させましたが、 起動したときに、namedが正常に動作していなかったようです。 ホストの読込がうまくいっていないようでした。」

 

とのこと。症状は回復させたと文末にあったため、再度ログインしたところ、ようやくログインできました(T_T)。昨日の夕方から今日の昼過ぎまでの時間返せ!(笑)

 

————————————————————————————

 

今日のレッスン

 

本日行ったギター教室の内容をご紹介

 

今日は長渕剛の「素顔」です。比較的初期の頃の楽曲なので、曲調がまんまフォークです。ですがこの頃の長渕の曲はそれが味なんですよね。

1コーラス目は女性視点の歌詞、2コーラス目は男性視点の歌詞というのも斬新。最後まで噛みしめるように聴ける1曲だと思います。

 

 

 

音楽会の録音

2013 年 10 月 26 日 土曜日

 

音楽会の録音のお手伝いに茅野市まで行ってきました。

 

朝7時に現地集合ということで、早朝5:45に姨捨スマートICから高速に乗ろうとはりきって向かったのですが、なんと入れるのは6:00からということが判明。

しょうがないので夜明け前の千曲市を撮ってました。まだ朝方は冷えます。

 

DSC02144

 

待つこと15分。ようやく高速に乗って、そこから一時間で茅野市の小学校へ到着。

早速セッティングです。

 

DSC02149 DSC02156 DSC02154

 

学生時代以来の体育館で若干テンション上がりました。

 

音楽会自体はスムーズに進行し、お昼には終了しました。それにしても最近の音楽会は観客を楽しませるために色々な工夫をしているのですね。曲に合わせて軽くダンスをしてみたり、衣装をみんなで合わせたり。

 

最後にはなんと全校生徒でオペレッタをやっていました。6月から練習してたのこと。小道具や演出も力が入っていてとても楽しめました。

 

I still

2013 年 10 月 24 日 木曜日

 

という曲のアレンジをさせていただきました。

作曲、歌詞、ボーカルはikoi.Aさん。あ、ピアノ演奏もですね。

 

これからの季節にぴったりのちょっと切ないラブソングです。

 

主にスタジオにあるヤマハのシンセサイザーEX5を使用していますが、足りない音はローランドのJV-1080を使いました。どちらも’90年代のシンセなので最新のハイファイサウンドは無理ですが、この時代特有の若干曇った感じが味になってくれたと思います。

 

DSC02138 DSC02139

 

エレキギターはお客様からご厚意で貸していただいているコブラン。アンプはマーシャルJTM30でした。

アコースティックギターは売り物の中古ヘッドウェイHD-106を拝借しました。このギター、昭和の国産ギターにありがちな中域の野暮ったい感じがなく、すごくスッキリしたサウンドで録れます。

http://mygakki.com/?p=4085

 

DSC02137 DSC02135 DSC02140

 

まだまだなアレンジですが、聞いていただければ幸いです。

 

YAMAHA RGX-620Z 【中古・売り切れました】

2013 年 10 月 22 日 火曜日

 

ヤマハの実験的なデザインのギターです。

 

DSC02128 DSC02131

 

発売は2002年。無駄のないスッキリとしたデザイン。特にブリッジ回りはオクターブチューニング用の機構を隠してゴテゴテ感を無くしています。

 

DSC02133

 

ヘッド周りも一部がえぐれたような個性的な感じ。

 

DSC02132

 

指板にポジションマークがないので、よりスッキリ感が増しています。ボディは定番のアルダーで、トップには美しい杢目のメイプルをラミネート。ピックアップはヤマハ自慢のオリジナルです。いやな癖がなくハムバッカーにしてはスッキリとした出音。

 

perfumeのプロデューサー中田ヤスタカ氏がこのホワイトカラーバージョンをスタジオに常備していることでちょっと話題にりました。スケールも少し短めで取り回しのいいエレキ。オススメです!(YAMAHA RGX-620Z 中古 )

 

弦交換

2013 年 10 月 21 日 月曜日

 

DSC02125

 

小学生の女の子が弾いているフォークギターです。1弦が切れてしまったということで全弦交換しました。ハートのサウンドホールが一見ゼマティスという高級ギターに見えますが、入門用のアジア製ギターです。

 

考えてみればサウンドホールって丸である必要は無いんですよね、多分加工しやすいとか強度的な問題で丸なんでしょうけど、四角とか星形とか面白い形のサウンドホールがあれば楽しいなと思いました。

 

 

今日のレッスン——————————————————–

 

今日行ったギター教室の内容をご紹介。

 

今日は「チルドレンレコード」です。ボカロ曲の中でも特に人気な曲とのことです。そういえばNHKのボカロ特番でもこの曲が紹介されていました。

静かな前奏から一転、急激に激しくなってそれが最後まで続く感じです。めまぐるしい曲展開とスピード感はさすがボカロです。