4月 « 2014 « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

2014 年 4 月 のアーカイブ

サドル作成

2014 年 4 月 28 日 月曜日

 

フォークギターのサドルを作成しました。

 

厚さ4mmの極厚牛骨サドル。適宜サイズに切り出すのにも確かな手応え。

 

DSC03862 DSC03899

 

さらにベルトサンダーやヤスリを使用してサドルの形を整えていきます。最後にサドルの山の位置を調整し、オクターブのピッチを合わせて完了です。

 

__________________________________________________________________

 

コンサート 合唱組曲「無言館」〜無言館と共に生きる街で〜

 

が、6/22日(日)上田市丸子文化会館セレスホールで開催されます。上田市民ならずとも一度は訪れたい「無言館」。いまいちど音楽と一緒に先の大戦への理解を深めるものよいかもしれません。

 

img605 img604

 

 

真田祭り

2014 年 4 月 27 日 日曜日

 

この週末は真田祭りでお店の前の道が賑わっています。

 

DSC03896

 

—————————————————————-

 

DSC03861

 

ギブソンマローダーのペグ交換をしました。

1975年から約5年間しか生産されなかったというこのギター、奇抜なルックスで今でも一部のマニアから支持されています。ピックアップは自社ではなくビル・ローレンス製。

 

天下のギブソンも色々試行錯誤してたんだなぁと感慨深く思います。

 

乾燥

2014 年 4 月 25 日 金曜日

 

いやー、今日はいい天気だなぁ

 

と思ってしばらくお店のドアを開けっ放しにしていたら、なんとレジ横の湿度計が30%を切ってました(汗)

 

DSC03888

 

放っておくとギターの木材が湿気を失って割れかねないレベルです。即、扉を閉めて加湿器を全開で動かしました。気温の低い冬よりも、むしろ暖かくなってきた今くらいのほうが乾燥しますね。みなさんも今の季節、ギターの管理には充分にご注意下さい。

 

エレキギターのメンテナンス

2014 年 4 月 21 日 月曜日

 

懐かしいギターです。

 

DSC03815 DSC03818

 

アリアプロのMAGNAシリーズ。確かアリアプロにはこのMAGNAともうひとつ、MACシリーズがあって、ボディトップのカーブが違かった記憶です。

そしてこのギター、自分の「ファーストギター」です。思えば友人が新しいギターを買ったからということでお下がりでもらったのが始まりでした。懐かしいです。

 

このギターも高校生のお客さんが知り合いからもらったというもので、弾けるように調整してほしいと持ち込まれました。弦サビとスイッチガリ、各ネジやジャックの締め直しで使えるギターに復活しました。これからも長く使われて欲しいですね。

 

—————————————————————

 

最近お気に入りのバンドです。

 

 

Dirty Loops。’80sやフュージョンなど色々なジャンルが混在してる感じ。独特の疾走感!ギターレスなところも注目。

 

GOTOH 国産ピックアップ

2014 年 4 月 17 日 木曜日

 

国産でピックアップを作るメーカーはだいぶ少なくなってしまいましたが、GOTOHはその数少ない中のひとつ。偶然ですがギター用のペグの世界的メーカーであるGOTOHと全く同じ名前です。

 

以前、エレキギターを改造しようとピックアップを海外有名メーカーに交換したところ、全く良くなくてすぐに元に戻したことがあります。その時付いていたオリジナルのピックアップが国産のGOTOH。それ以来自分の中でGOTOHのピックアップの評価はかなり上がりました。

 

DSC03859 DSC03860

 

仕入れたピックアップは全て上位モデルのアルニコ・マグネット仕様。出音が太く、大音量でも耳に痛くないサウンドです。ハイゲイン系のギターには向きませんが、ビンテージ系で良い出音のピックアップをお探しの方におすすめです。

 

DSC03857 DSC03858

 

ピックアップの裏面を見てみても造りの良さがわかります。DuncanやDiMarzioに負けてないのではないでしょうか。こちらの商品は一般流通はほとんどしてないモデルなので、パッケージはありませんがいずれも新品です。(GOTOH PICKUP アルニコマグネット仕様 ハムバッカー 9,800円+税 シングルコイル 7,600円+税 取り付け費用別 1ケ2,500円+税)

 

MXL コンデンサーマイクロホン V900 【売り切れました】

2014 年 4 月 15 日 火曜日

 

アメリカ発のマイクブランド「MXL」のちょっと変わり種マイクです。

 

DSC03851 DSC03853

 

見ての通り’70年台のラジオ局を彷彿とさせるようなクラシカルなデザイン。サイズも大きく重量も重め。がっしりとした造りです。特にサスペンションは必要なく、そのままマイクスタンドに取り付けできます。角度が自由に変えられるので設定は簡単です。

 

音色も独特。アコースティックギターの録音でAKGのC414XLⅡと比べたところ、AKGが素直で癖のない音色なのに対し、V900はビンテージマイクで録ったような懐かしさを感じさせる音色でした。出力の大きさではAKGに負けるものの、音色の魅力では甲乙つけがたいものがあります。

 

DSC03854

 

ハードケースマイクケーブル(約6.5m)が付属します。マイクケーブルは高音質なMOGAMI製。すぐにハイクオリティな録音を始めることができます。(MXL V900 チェックのため一度開封済 )