11月 « 2014 « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

2014 年 11 月 のアーカイブ

ピックアップ交換

2014 年 11 月 28 日 金曜日

フェンダーメキシコのストラトのピックアップ交換をしました。

 

DSC05339

 

しかし!

フェンダーメキシコのハムは、マウントネジが何故か片側に2本ついています。ガタつき防止のためか何なのか・・・。

これではピックアップ交換できません。

 

DSC05340

 

ということでピックガードに新たに穴をひとつ開けて取り付けました。

 

このギターはメキシコ製なので使用しているパーツや配線はイマイチですが、ボディはアルダーだしネックの握りも結構良いのでカスタムのベースとしては中々だと思います。フロントピックアップも交換してみたくなりました。

 

Ovation CC148 【中古・売り切れました】

2014 年 11 月 27 日 木曜日

深胴のオベーションです。

 

 

セレブリティと呼ばれる廉価シリーズで、製造は韓国。

 

 

ほとんど傷のない美品です。ペグはPING社製。

深胴は立奏時の演奏性はイマイチですが、豊かな低音を響かせてくれます。プリアンプは削りたい中域の周波数帯域を変えることのできる高性能タイプ。

 

 

アンプにつながなくてもしっかり鳴ってくれる汎用性の高いエレアコです。(Ovation CC148 中古 ハードケース付き)

 

Mesa Boogie

2014 年 11 月 24 日 月曜日

売り物ではないですが、試奏用にMesa Boogieがやって来ました!

 

DSC05326

 

Markシリーズではない廉価版。とは言ってもさすがBoogie、小音量から真空管の飽和感がしっかりとあり、気持ちのよいアタック感、サスティンを聞かせてくれます。

音圧がすさまじいのでなかなか大音量を出せませんが、お店で試奏する程度の音量(ボリューム2くらい)でも十分楽しいです。

 

DSC05328 DSC05327

 

あとはデザインですね。この整然とした感じ。まさに機能美。

迷うこと無く音を作りこんでいけます。

 

しばらくお店に置いてありますのでギター試奏の際はぜひ使って下さい!

 

LINE6 マルチエフェクター POD HD300 【中古・売り切れました】

2014 年 11 月 21 日 金曜日

 

歴史的銘アンプをモデリングで再現するLINE6のマルチエフェクター、「HD300」です。

 

 

若干大きめのボディはスイッチ類は少なく、つまみが多く配されています。

ですのでディスプレイの階層を深く探らなくても必要なパラメーターをグリグリいじることが可能。4つの切り替えスイッチは剛性感が高く踏みごたえもしっかりしています。

 

 

エクスプレッション(音量)ペダルや、ワウペダルとしても使用できるフットコントローラー。

 

 

若干の使用感はありますが、大きなキズもなく美品です。元箱とACアダプタが付属します。

 

フレット交換

2014 年 11 月 17 日 月曜日

ストラトキャスターのフレット交換です。

 

カスタムショップ製なのでちょっと構えましたがやってみると普通のギターと変わらなかったです(当たり前)。ただフレットエンドの丸め方が尋常でなく、その辺はさすが高いギターです。

 

DSC05285

 

フレットが高くなった分、弦がフレットに当たってしまうためナットも牛骨で作り直します。こちらはパーツ取り寄せ中。

 

DSC05286

 

DSC05287

 

ストラトの指板はRがきつめなので予めフレットを曲げておく必要があるのですが、その時便利なのがこちら。フレット曲げ専用ペンチです。実はもっと簡単にフレットを曲げられる「フレットベンダー」という工具も世の中にはあるのですが、高価なためしばらこれで我慢。。

 

弾き語り録音

2014 年 11 月 14 日 金曜日

明日11月15日は14:30まで私用のため店舗お休みとさせていただきます。ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご了承下さい。

————————————————————————–

 

アコギ&ボーカルの録音をしました。

 

DSC05238 DSC05239

 

このブログのリンクから飛べる佐野貴記さんです。約1年ぶりのレコーディング。

今回はギターの選定から時間を掛けてバッチリやりました。いくらマイクやマイクプリが良くても楽器の音が良くないとダメなんです(当たり前ですが)。

 

お陰で粒立ちのいいアコギが録れました。

 

ボーカルはAKG C414XLⅡAVALONDESIGN VT-737SPの鉄壁コンビ。低音の締まった声でグッと前に出てきます。いい感じに仕上がりそうですよ!