3月 « 2015 « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

2015 年 3 月 のアーカイブ

S.Yairi YD-407 【中古】

2015 年 3 月 30 日 月曜日

S.YairiついでにYD-407のご紹介です。

 

S.Yairiというと昨日ご紹介したYD-305のように型番の数字が3ではじまるモダンマーチンコピーと、もうひとつ4ではじまるビンテージマーチンコピータイプが知られています。

 

DSC05657 DSC05658

 

このYD-407はまさにビンテージマーチン、HD-28のコピーモデルです。

ただこのシリーズはYD-404が最上級モデルであって、このYD-407はあまり知られていません。恐らくスポット的に作られたものではないでしょうか。トップは単板ですが、サイド&バックは不明です。ただサイドに割れ止めが多数貼ってあることから、もしかしたら単板である可能性はあります。ペグもYD-402等がノーマルのヤイリロゴペグなのに対して、こちらはW.Germany製のシャーラーゴールドペグです。

 

DSC05660 DSC05659

 

この個体は30年以上前に新品で購入されてからほぼ弾かれることなくケース内にしまわれていたという、ほぼ新品同様のコンディション。

弦はもう錆び錆びだったのでメンテナンスついでに交換したのですが、これまでの弦交換で一番緊張したかもしれません。この30年以上の無傷記録を更新していかねば!という義務感が生じ・・・。

 

無事交換した後はハードケースに再びしまいました。このギターは店頭展示せず、ご希望の方のみにお見せしていこうかと思います。

 

S.Yairi YD-305

2015 年 3 月 28 日 土曜日

 

現在メインで使用中のS.Yairi YD-305にピックアップを取り付けます。

 

DSC05649 DSC05650

 

このモデル、製造から30年以上経ってますが、いまだに現役。復活してからのS.Yairiは全くの別物になってしまったことを考えると、このモデルは希少です。これからどんどん市場に出回る数も減っていくでしょう・・・。

 

DSC05651 DSC05652

 

エンドピンを加工してジャックを取り付けます。

旧S.Yairiの良さはネックの頑丈さにあると思っています。今まで古いS.Yairiを何本か見てきましたが、ネックの状態がどれもよろしい。たまに逆そりしてしまっているものもありましたが、それは弦を緩めすぎていたり、保管状況が悪かったりとそれなりの原因があるものだけでした。

 

DSC05653 DSC05654

 

ピエゾを敷いて、ボリューム、バッテリーを取り付けて完成です。

このモデルはコストダウンされた後期モデルなのですが、前期タイプはゴールドペグで塗装もラッカーという豪華仕様でさらに音も良かったようです。ただ使い倒すにはこれくらいのグレードが良いのかもしれません。塗装もポリなので割れの心配も無いですし・・・。5月にライブがあるのでそちらで思いっきり弾こうと思っています。

 

BOSS SD-1w 【中古・売り切れました】

2015 年 3 月 26 日 木曜日

BOSSが満を持して発表した「技」シリーズのSD-1バージョン。

 

DSC05646

 

正直、このシリーズが出た時デザイン的にどうなの!?と思いましたが、さすがにサウンドは本物です。

アンプから音を出してみた第一印象は、「音の太さ」でした。BOSSのエフェクターはどれも微妙な軽さがあると思っていて、それがまたいい味を出している場合もあるのですが、一部には「BOSS臭い」なんて表現もあるほど敏感な人には欠点として感じるようです。

 

そのBOSS臭さはその音の微妙な軽さに加えて中域の癖のつき具合にあるような気もするのですが、このSD-1wに関してはそのBOSS臭さが見事にありませんでした。ノーマルのSD-1の音のベールを一枚剥いだような、存在感のある、ディテールがしっかり現れる音です。

 

外部のメーカーや工房がペダルをカスタマイズすると、全くの別物になってしまう場合がありますが、このSD-1wはさすが本家、元々のSD-1を更に磨き上げた正統派オーバードライブサウンドに仕上がっています。(BOSS SD-1w 中古(新品同様) 箱・取説付き)

 

ギターメンテナンス

2015 年 3 月 24 日 火曜日

古いモーリスのギターをメンテナンスしました。

 

オベーションのように樹脂製のボディを採用した特殊なモデル。「トルネード」という名前でした。

 

DSC05639

 

本家と同じくエレアコ仕様になっていて、アンプにつないで大きな音で演奏することができます。

 

当然サドルの下に音を拾うためのピエゾがあるのかと思ったら・・・。

 

DSC05640

 

ありません。

一体どこで音を拾うのだろうと探してみると・・・

 

DSC05641

 

ありました。なんとネックの裏に。

残念ながら故障していてアンプから音を出すことはできませんでしたが、形状からしてエレキギターと同じマグネット式のピックアップでしょうか?

 

ピエゾよりこっちの方がコストが安かったのでしょうか??

しかしマグネットなのにこんなに弦から距離があるなんて・・・。

 

色々謎の多いギターでした。

 

音楽CDの販売について

2015 年 3 月 21 日 土曜日

ジャンルを問わない幅広い至極の楽曲が収録された「ちゅちゅび~Sounds Collection」はじめ、アイドル楽曲大賞2014アルバム部門で高い評価を得てランクインした1stアルバム「Precious White in Innocent Season~君が生まれた場所~」は、当店運営の専用ページからどうぞ!

 

yahoo!ショッピング 販売ページヘ

 

tutubi

 

 

Epiphone JAPAN LPC-80 レスポール・カスタム 【中古・売り切れました】

2015 年 3 月 21 日 土曜日

ギブソン本家に迫るクオリティで一世を風靡した、日本製エピフォンのレスポール・カスタムです。

 

DSC05629DSC05632DSC05627

 

写真を見ていただければわかるとおり、非常に傷が少なく良いコンディションを保っています。

 

DSC05628 DSC05633

 

遠目から見てもわかるギブソンヘッド

フレットの減りもほとんどありません。ネックの状態も良く、トラスロッドも余裕があります。

 

DSC05631 DSC05630

 

生産終了から10年以上経ちますが、これだけ状態の良い個体はなかなか無いと思われます。ぜひこの機会にご検討ください!(Epiphone Les Paul Custom LPC-80 中古  ソフトケース付属)