12月 « 2015 « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

2015 年 12 月 のアーカイブ

ピックアップ取り付け

2015 年 12 月 27 日 日曜日

 

いよいよ年末です。

お店の横では恒例の「たこ焼き屋」が白い煙をモクモクと出しています。

お店の前を通る人もどこか忙しげ。

 

ヤマハのL-8というアコギにピックアップを取り付けました。

ピックアップはお客様持ち込みの中古品。FISHMANのMATRIXというピエゾタイプです。

 

DSC06560

 

まずサドルの溝に小さな穴を開け、ピックアップのワイヤーを通します。

 

DSC06561 DSC06562

 

そしてFISHMANのプリアンプカバーを通してから基盤に半田付けします。

この順序を間違えると後々面倒です。

 

DSC06563 DSC06564

 

ギターのエンドピンを取り外し、ドリルで穴を広げた後、ジャックを取り付けます。

9V電池のケースは無い、ということですので両面テープでネックブロックに直付けです。

 

DSC06566

 

ネックの修正もしましたが、ナットが低すぎてビビってしまっていたので応急でナットの下にプラ板で下駄を履かせました。

ゆくゆくはフレット交換&ナット作成ですね・・・。その価値があるギターだと思います。

 

そしてこのFISHMAN MATRIXというピックアップ、非常に自然な出音です。ピエゾ臭さも少なく。

LR Baggsのエレメントよりも好感の持てる音でした。

 

————————————————————————————–

 

ボーカル教室(グループ)開講のお知らせ

 

元H2Oの赤塩正樹先生による、グループレッスンを開講いたします。

現役のアーティストとしての活躍はもちろん、㈱アミューズなどの音楽事務所でも歌唱指導をされ、その歌唱力、指導力は折り紙つき!

とても優しい人柄で、誰でも楽しくレッスンできます。

 

■赤塩正樹先生のプロフィール■

 

お互いに伸びることのできるグループレッスンならではの楽しさで、ボーカル力を磨きましょう!

 

第一回は2016年2月を予定しています。定員(5人)がございますので、お申し込みはお早めに!

2016年は絶対に歌がうまくなりたい!と思っている方、ぜひお申し込みください!

 

※ 10代~30代くらいまでの男女の方

※ 毎月1回、1時間20分のグループレッスンです

※ お問い合わせはMY楽器 0268-71-5579(北沢)まで

年末年始の営業のお知らせ

2015 年 12 月 24 日 木曜日

年末は29日(火)まで営業いたします。

30日(水)~1/3(日)までお休みとさせていただきます。

 

 

・・・というわけであっという間に年末になってしまいました。

何だかこの12月はとてもバタバタしていてブログの更新も滞りがちになってしまいました・・・。

来年はこうならないよう、余裕のあるスケジュールを組みたいと思います。

 

アコギの簡単なチューンナップを行いました。

元々がヤマハの高級ギターですのでセッティングはバッチリなのですが、こちらのサドルをオイル漬けの牛骨に、ブリッジピンを人口象牙のTUSQに変更します。

 

DSC06497

 

サドルについては滑りがよくなりますので若干チューニングが安定するかな?という感じですが、TUSQについては効果抜群です。特に高音の特性が良くなり、鈴鳴りのようなきらびやかなサウンドになりました。

 

DSC06431 DSC06433

 

面白い商品のご紹介です。

ギターの本数が増えてくると、スペース確保のため壁に掛けたくなってきます。

が、通常の壁掛けハンガーは木ネジで壁に穴を開けなくてはなりません。持ち家ならともかくアパートですとほぼ無理というのが現状です。

 

こちらの「壁美人」は取り付けにホッチキスを使用することで充分な強度を確保。

しかも壁の痛みを最小限に抑えるという画期的な商品です。

自分もこのデモ商品を触らせてもらいましたがかなりしっかりと付いており、ちょっとやそっとの衝撃では外れないと感じました。

 

お値段は少々張りますが、日本の住宅事情ならではの画期的な商品です!(壁美人 ギターヒーロー 3,240円)

 

臨時休業のお知らせ

2015 年 12 月 18 日 金曜日

 

明日12/19(土)は都合により臨時休業とさせていただきます。ご迷惑お掛けいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

 

——————————————————————–

 

年末ということで中々ドタバタした日が続いています。

クリスマス用にラッピングのサービスも行っていますので、どうぞお気軽にご用命下さい。

 

「鉄琴」が人気です。プラスチック製のケースにビルトインされていて、収納場所にも困りません。色々な曲が弾ける25鍵。5,980円税込みです!在庫僅かですのでお早めにどうぞ!

 

glockenspiel5

 

 

ネックの塗装

2015 年 12 月 12 日 土曜日

 

しばらく更新できませんでした・・・。

 

というのもここにきてエレキのネックの塗装やレコーディングなどでなかなか時間がとれなかったのです。

 

DSC06417

 

まずフレットを除去し古い塗装を研磨してはがします。

それから指板のアールを整えます。

 

DSC06430

 

フレットの打ち替え。ここまではいつも通り。

 

DSC06439

 

そして塗装。これは下地を塗っているところです。乾かして塗って・・・を3回ほど繰り返します。

 

DSC06443

 

そして本塗り。艶が出てきました。

ただ完全乾燥まで1週間ほど掛かるので、仕上げ作業はまだこれからです。

 

 

レコーディングも順調です。

自分もギタリストで参加しているmuse music labのアルバムです。

 

IMG_1148

 

今回は全10曲のアルバムということで、なるべく曲ごとに変化を持たせるべく、3種のマイクと3種のマイクプリアンプを曲調に応じて使い分けてみました。さすがに録れ音も変わりますが、EQやコンプなどで編集した後に出てくる癖のようなものも変わってきたのでひとつ勉強になりました。この辺は何度も録音してつかんでいくしかないですね。

 

普通に聞く分にはそれほど大きな変化ではありませんが、もしアルバムを手にしていただくことがあれば、ぜひその辺も注意して聞いてみて下さい。

 

N4

2015 年 12 月 1 日 火曜日

※ お知らせ ※

12/5(土)16:30~18:00まで、レコーディングのため店舗お休みとなります。

ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

 

 

5弦ベースのメンテナンスをしました。

特に3弦がビビってしまうということでチェックしてみると、3弦周りのフレットに弦がぶつかった跡が・・・。

ソフトケースで保管の場合、正面からの衝撃が加わると、このように弦がフレットにめり込んでしまうことがあります。

 

DSC06422

 

こんな場合は一部だけフレットのすり合わせで対応します。

今回は1フレットから7フレットくらいまで高さを揃えました。

 

もしお使いのギターやベースで部分的なビビリの症状がありましたら、フレット交換より断然安く調整できますのでオススメです。

 

———————————————————————————

 

新しく中古で入荷したWashburnN4のメンテナンスをしました。

 

DSC06423 DSC06427

 

とても良いギターですね。フロントのSeymour Duncan 59′と、リアのL-500の相性が抜群。

特にL-500の独特の倍音の出方はこれぞヌーノ!なサウンドです。

 

DSC06425 DSC06428

 

ネックは極薄ですが音は薄くありません。この個性的なジョイントのせいでしょうか?

ボリュームポットはトルクが軽く、クルクル回ります。

 

DSC06426

 

バズフェイトン・チューニングに対応しています。

確か専用チューナーが無いとダメだったような・・・。普通のチューナーを使うより自然な響きになるという触れ込みで一時期流行りました。

 

弦交換、クリーニングをして店頭に並べます。是非試奏してみてください。