1月 « 2018 « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

2018 年 1 月 のアーカイブ

Element VTC

2018 年 1 月 12 日 金曜日

 

当店でオススメしているピックアップはL.R.Baggs Elementなのですが、今回とりつけたのはElement VTC。

VTCは恐らくVolume Tone Controlの略です。

 

 

通常モデルはコントロールノブがひとつですが、こちらはふたつついています。

 

 

それ以外は特に変わったこともなくいつもの感じで取り付けできたのですが、今回取り付けしたギターがわりと小ぶりなサイズで、ピエゾをサドルの下に這わせてもだいぶ長さが余ってしまっています。

この余ったピエゾがボディ内に触れたりすると余計な音を拾う原因になってしまうので、ゆったりと結束バンドで縛っておきました。

 

 

さらにギターをチェックしたところ、3弦と4弦の開放が大きくビビっていたのでナットを交換しました。最近気に入っている無漂白のELEPHANT NUTです。ELEPHANTと名前がついていますが象牙ではありません、念のため。

 

バンドレコーディング

2018 年 1 月 7 日 日曜日

今回はドラムサウンドを大幅に向上させました。

 

 

まずタムヘッド。

今までジャズ用と思われるコーテッドタイプのヘッドが張ってありましたが、クリアーピンストという一般的なものに全て交換しました。

コーテッドも悪くはないのですが、クリアーと比べると倍音の出方が大人しく、ロックにはやや不向きな感じでした。

さらに裏面のヘッドも全部交換し、弾力性のあるタムサウンドに仕上がっています。

 

 

それからシンバルは16″、18″ともにAジルジャンに変更です。

スタジオ練習用の安いシンバルですと割と低音が出過ぎてしまうのですが、さすがはジルジャン、スッキリした音を鳴らしてくれます。

 

 

全体のマイキングも細かく以前から変更させ、よりクリアで抜けの良いサウンドを目指しています。

 

 

 

ギターアンプはいつもスタジオで練習用に使用しているマーシャルをそのまま使用しました。

真空管だけ無名のチャイナ管からスロバキア製のJJ ELECTRONICに交換。

 

ドラム、ベース、ギターの録音は終わっているので、あとはボーカル・コーラス録音を残すのみです。これからミックスを進めていきます。

 

コンデンサ交換

2018 年 1 月 7 日 日曜日

フルアコのコンデンサ交換です。

 

 

元々のコンデンサ。

コストの安いセラミックタイプがついています。

 

 

こちらのものに交換します。

MontreuxのSOZOというモデルです。

 

http://www.montreuxguitars.com/datalist/selectBrand.php?brand1=ImportGuitarsandAccessories&brand2=SozoCapacitors

 

サイトには色々詳細が書いてありますが、キャパシターはオイルかフィルムかセラミックかを選択したら、後の8割は見た目ですよね。

この黄色いクラシカルな感じは合格です。

 

 

こんな感じ。

お客様にも喜んでいただけました。

 

2018年

2018 年 1 月 5 日 金曜日

あけましておめでとうございます!

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

twitterにて初売り限定価格の商品を掲載しております。ぜひ御覧くださいませ!