3月 « 2018 « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

2018 年 3 月 のアーカイブ

Jackson Stars “Kelly” Red EMG 【中古】

2018 年 3 月 29 日 木曜日

フロントにEMG85、リアにEMG81を搭載したKelly。

日本国内工場にて製造された、高いクオリティを持つJackson Starsブランドです。

ストップテイルピースにスルーネック構造。弦振動の伝達性が高く、より伸びるサスティン、反応の早いサウンドが特徴です。

メーカーロゴの施されたペグはトルク感も適度で回転もスムース。

使用感は多目。フレットは7割程度。ネックの状態は良く、現在弦高を1弦側12フレットで1mm、6弦側12フレットで2mmと低く抑えていますが音つまりもなく快適に演奏できています。(JacksonStars “Kelly” EMG 専用GIGケース付属 69,800円税込み→46,800円税込み

Pure Tone ギター&ベース用ジャック

2018 年 3 月 17 日 土曜日

 

以前勢いで10ケ程仕入れたPure Toneというジャック。

シールドプラグとの接点を増やすことでより確実な接続と高い耐久性を実現したという素晴らしいジャックです。

 

ですが、、、まだ実売ゼロです。

 

というのもやはりスイッチクラフトが安心なんですよね。

スイッチクラフトのジャックはあまりにも普及しすぎて定番なので、修理のときも「それじゃぁスイッチクラフトで」ってなってしまうのです。

 

今回はジャックの交換にいらしたお客様のご希望で、はじめてPure Toneをとりつけることとなりました。

 

 

こんな感じです。HOTもCOLDも2つの端子でシールドを挟み込む設計。

片側だけの従来のプラグと比べ段違いの安定感です。

 

 

取り付けました。取り付けに特に難しいことはなく、普通のジャックと同じく2ヶ所ハンダ付けするだけで大丈夫です。

ただインチサイズですので、国産ギターなどに取り付ける場合穴を拡張する必要がある場合があります。

 

 

シールドを刺すとこんな感じ。

素晴らしい安定感です。

 

ジャックの接続に不安のある方、ぜひPure Toneで、とご指名下さい。

 

アジアフレンズ~5人のギタリスト~

2018 年 3 月 12 日 月曜日

3/21(水・祝)、東御市文化会館でアジアを代表するギタリスト達による共演が行われます。

 

 

アコギ好きなら必聴のライブです。出演者もさることながら、その価格!なんとワンドリンク付きで1,000円!時間は1時間と短いですが、聴き応えのある内容になること間違いなしです。

 

岡崎倫典さんは様々なアーティストのバックでひいていらっしゃいますが、個人的に印象的なのはこれです。アラフォー以上の方々なら知っているはず・・・?

 

 

PRS S2 Standard 24 “Egyptian Gold Metallic”【新品・売り切れました】

2018 年 3 月 6 日 火曜日

PRS(ポール・リード・スミス)のエレキギターは大きく「韓国製」と「アメリカ製」に分かれていて、このS2は「アメリカ製」の中でもお求めやすい価格帯のモデル。

PRSといえばペグからブリッジなどのハードウェアまで自社で生産するというこだわりのメーカー。もちろんこのS2でもPRS独自のロックペグが搭載されています。シャフト先端に黒いつまみを回すことで弦を簡単にロックし、トレモロを多用してもチューニングが狂い難い仕様です。

1Vol、1Toneに3WAYスイッチというシンプルなコントロール系。

TONEつまみを引っ張るとピックアップがタップされ、シングルコイルサウンドも楽しめます。

ネック裏、ヘッド裏までGoldです。

中古で韓国製のPRSが入荷することがありますが、その度にこのアメリカ製と比べ大きな壁があると感じています。

使っているパーツや木材のレベルがそもそも違うので出音はもちろん違いますが、一番のポイントはネックです。韓国製PRSはネックにトラブルを抱えている個体が多い印象です。

こちらのアメリカ製PRSはしっかりと管理された木材を使用してるようで、ネックの状態は非常によくフレットも処理もきっちりしています。

当店の展示品で細かい弾き傷はありますが、ピックガードのフィルムをはがせば問題無いレベルです。

この機会にUSA製PRSを手にしてみてはいかがでしょうか!(PRS S2 Standard 24 “Egyptian Gold Metallic”【新品B級特価】 純正ギグバッグ付き)

ピックアップ修理

2018 年 3 月 5 日 月曜日

 

自分のギターです。

しばらく前から取り付けたピックアップ(L.R.buggs Element)の音が出なくなっていたので、弦交換のついでに様子をみてみました。

 

バッテリースナップのところを触るとアンプから音が途切れながらも出るので、バッテリースナップを交換してみることに。

 

 

修理箱の中に入っていたバッテリースナップ。

 

 

こんな感じでつなげてみると、あっさりアンプから音が出ました。

エレアコに限らず、バッテリースナップは耐久性があまり高くないので、エレアコや電池内蔵ギター、ベースの音が出ない場合はまずバッテリー周りを疑ってみるとよいと思います。

 

SCHECTER PS-ST-MN マーク・ノップラータイプ【新入荷】

2018 年 3 月 4 日 日曜日

イギリス、グラスゴー生まれのギタリスト「マーク・ノップラー」の使用するフェスタレッドのストラトを意識して制作されたモデル。

一番の特徴はそのコントロール系。

通常PUスイッチのあるべき場所に、3WAYのミニスイッチが3ケ並んでいます。

このスイッチは【フル—OFF—ハーフ】という機能になっていて、ストラトながらPUの出力をそれぞれ半分に落とすことができるのです。

さらにこのスイッチが独立してついているということは、3つのPUを全て同時に出力や、フロントとリアの2つを同時に出力など、通常のストラトでは不可能だったPUの組み合わせが可能になります。

ポジションマークはサイドのみ。非常にスッキリした指板です。ナットは摩耗に強く中低域に迫力の出るブラス製。

ASHボディに組み合わされるピックアップはSeymour DuncanのSSL-5T。音の分離がよく粒立ちもよいです。

マーク・ノップラーファンならずとも魅力的な一本です!