AT-HA65修理の続き « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

AT-HA65修理の続き

お客様から電解コンデンサをいただいてしまいました。

こちらはTKと刻印されています。メーカー名は東信工業。なんとここ上田のお隣、丸子に工場があるようです。

早速交換します。デローンと液体漏れしてしまったコンデンサを外します。

ハンダを除去し、基盤とくっついてしまった液体を切り離します。

取れました。このHSというメーカーは調べてみるとどうやら中国のもののようですね。

基盤にくっついてしまった残りはスクレーパーで削り取ります。

そして新しいコンデンサをハンダ付け。

TKの文字が輝きます。

組み立ては簡単で、最後に厚みのある金属パネルをかぶせて6角レンチで締める仕様です。これがカチャッとはまってとても気持ち良いのです。

肝心の音ですがびっくりするほど変わりました。

まず出力が上がりました。本体裏のPADのボタンがオフになってないか確認してしまったほどです。

そして元気な音です。前の音に慣れてしまっていたので色付けを感じてしまうのですが、慣れてくればこちらが正解なのかもしれません。

コメントをどうぞ