未分類 « MY楽器 上田市の楽器屋さんです

‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

MY楽器へようこそ♪

2010 年 7 月 1 日 木曜日

MENU

ギター修理 | 音楽教室 | スタジオ | レコーディング | 地図・駐車場 | 中古買取 | 問合せ

MY(マイ)楽器は上田市大手町の楽器店です。ギター、ベース、ウクレレ、ケーブル、ストラップ、ピック、エフェクター、ケース、弦、ハーモニカ、オカリナ、木琴、ドラムスティック、スティックケースetc…幅広く取り扱っております。修理や中古買取りもお任せください。

※古物営業法の規定に基づく表示はこちら

gakkiwokauto

今月の休業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
11/24(日)は発表会のため14:00からの営業とさせていただきます。

12/14(日)は都合により14:00からの営業とさせていただきます。

12/17(火)は都合により14:00までの営業とさせていただきます。

ラジオ的なもの

2019 年 11 月 18 日 月曜日

ラジオ番組的なものを収録させていただきました。

以前もラジオ的なものを収録したことはありますが、今回はお一人で30分しゃべり通すというもの。

自分には到底ムリですが、そこはさすがプロ!飽きさせることなく30分以上ノンストップで収録いたしました。

BEHRINGER コンプレッサー

2019 年 11 月 14 日 木曜日

BEHRINGERといえば、音楽初心者の味方!

良心的な価格で機材や楽器を生産しているドイツのメーカーです。

こちらはそのBEHRINGERが創業当初に作っていたコンプレッサーです。

現在BEHRINGERの製品は全て中国で作られていますが、この時期はドイツで生産されていました。

ドイツ時代のBEHRINGERは音がいい!なんて言われていますが、このしっかりした(多分ドイツ製)電源トランスなどもその一因かもしれません。

このコンプレッサー。高音と低音でリダクションを掛ける量を変えることができます。上の画像ですと低音が-10dBで高音は-6dB。

この低音と高音の境界を真ん中のスイッチで切り替えることができます。

内部にマイナスドライバーで調節できるつまみがあったのですが、調整してみてもメーターの値に変化はありませんでした。

マニュアルもダウンロードできない程古い製品なので、研究が必要そうです。

Bass & Drum

2019 年 11 月 9 日 土曜日

お二人とも素晴らしいプレイヤーで、いつかセッションを見たいなと思っていたら実現されていました。

ガラピコぷ~

2019 年 11 月 7 日 木曜日

NHK教育の子供向け番組「ガラピコぷ~」

この主題歌が衝撃的でした。

自分の世代だと「にこにこぷん」、子供が生まれて見るようになって「ポコポッテイト」。そのあたりの曲と比べるとあまりに斬新で最初耳にしたときは全くついていけなかったのです。

その理由はボーカルの入るタイミングです。「ポコポッテイト」や「にこにこぷん」はボーカルがきっちり一拍目でわかりやすく入っていたのですが、「ガラピコぷ~」は何と三拍目のしかも「裏」です。

これ「おじいちゃん、おばあちゃん一緒に歌って〜」と言われてジャストで入れるのは何%でしょうか?下手したら親世代も怪しいです。

次の曲はもしかしたら16分音符の裏なんかで入っちゃったりして・・・。

真空管

2019 年 11 月 6 日 水曜日

真空管を変えたマイクプリアンプVT-737SPですが、やはり前の真空管の音のほうがよかったのでは?と思い出し、試しに挿し替えてみました。

新しいゴールドの真空管も素晴らしいのですが、あまりにクリアすぎてこれならフォーカスライトやSSLのプリアンプでも代用できそうな気がしたからです。

結果はというと・・・、結局新しい真空管を採用しました。

古いものは確かに飽和感があってザラッとしたビンテージライクな音がするのですが、ホワイトノイズがかなり乗ってしまっています。コンデンサーマイクですとそれほど気付かないのですが、ダイナミックマイクを使うとなるとその差は歴然。

「真空管マイクプリ」というだけあって真空管によってかなり性能が左右されることを実感しました。

※修理後の内部の様子です。VT737SPのトランス(?)の横の抵抗が交換されているようです。